枯れ女とアロエステロールと私

ある日のインターネットであなたは枯れ女ですかという記事を見つけました。
あなたはカレージョですか、と読むそうです。
自分の身なりはもちろん、身体へのケア怠り生活がくすんで見える女性の事を言うそうです。
早速記事に惹き付けられ、読んでいくとびっくりと同時に自己嫌悪です。
何故なら私がその枯れ女にきれいに当てはまるからです。
比較的美容に無関心ではないほうだろうと思っていたのですが、文面でこうやって目の当たりにすると現実が突きつけられ、胸が痛みます。
そしてそのサイトで紹介されてた商品を通じて、アロエステロールの存在を知りました。
それはアロエに含まれる希少成分であり身体に潤いを与えるものだそうです。
そしてその後、スーパーでその商品を試飲をする機会がありました。
確かに美味しかったのですが、本当に効き目があるのかまでは半信半疑でした。
しかし新商品好きで美味しいものが大好きな私が、肌の張りや潤いを取り戻すだけでなく、シワの改善にもきくと聞いて試さないわけにはいきません。
とりあえず1週間、ものは試しと思って飲んでみる事にしました。
するとたった1週間でしたが肌が明るくなったように感じたのです。
そして何よりその1週間、改めて自分の肌と向き合うようになりました。
基本的ですが、きちんと洗顔、洗顔後のケア、食事などを気をつけてみました。
きっとそれらの効果もあっての肌のくすみ改善だったのかもしれませんが、この商品を通じて自分の美容への意識が高まった事には変わりありません。
頭ではわかっていましたが、やはり美容は一日にしてならずですね。
あと、私のプライドもあったのかもしれません。
やっぱり枯れ女なんて淋しすぎますよね。
これからもコツコツ自分磨きで艶のある肌を目指します。